• コーキングの記事一覧

札幌市西区 S様邸

二度目の塗装も塗装職人さんにお願いしました!

<塗装職人を利用するきっかけ・決め手>

shiro001我が家の一度目の塗装工事は9年前に塗装職人さんで…
その頃、外壁の傷みが目立っていた我が家には、たくさんの住宅リフォームの営業の方が来て、提案をしてくれましたが、提示された価格や施工の内容の幅の広さに驚き、どれが良いのかわからなくなってしまい、その年は先送り…
翌年…
塗装職人の担当、正木さんとお会いし、塗装についてお話を伺う機会が出来ました。
疑問点を電話で何度か質問したところ、その度に足を運んでいただき、工事の方法、塗料の種類、色など、塗料見本をお持ちいただき懇切丁寧に説明してくれて、今までの疑問を抱いていた問題が解決でき、安心してお願いすることが出来ました。それが初めての工事を依頼したきっかけです。

<気にかけていた基礎土台が確認もできて安心できました!>

shiro001塗装後も毎年メンテナンスで電話や訪問など、塗装以外の住宅の相談にも親身に対応してくれて、とても感謝しています。
二度目の塗装時期を迎え、塗装職人さんへ迷わず連絡。
住宅の状態が良ければ、将来子供たちが住めるように、しっかりしたリフォームをしたいと相談したところ「外壁の傷んだボードを剥がすので、下地の木材の状況を確認できますよ」と聞き、一緒に確認することに。
気にかけていた基礎土台の確認もでき、二度目の塗装も塗装職人さんにお願いすることにしました。

<塗装職人こだわりのポイント>
■ 屋 根

細かなサビが所々にあり、ケレン作業でしっかり落としました。
屋根板金の取り合いのコーキングもしっかりと補充し、安心していただけるよう施工。
サビ止め、シリコン塗装の二度塗りで仕上げ、長持ちする屋根へと仕上げました。

shiro1

■ 下地補修

住宅横のホームタンクに当たった水が跳ね返り、外壁の一箇所へ長期間に渡り集中的にダメージが蓄積していました。
そのためボードの傷みが酷く、塗装の前にこの箇所のボード交換をしました。
shiro1
その他、軒天ボードの方にも傷みがありましたので、軒天ボードの方も張替えをさせていただきました。
以前塗装したときに出窓下のボード交換をしたのですが、傷みが出ていたため原因を調査したところ、サッシ廻りのコーキングに劣化があり、対応しボード交換をしました。

shiro1

■ コーキング

前回打ち返したコーキングがしっかりもっていたため、今回はコーキング補充で対応しました。

■ 外 壁

前回は淡いピンク色の塗料で塗装しましたが、前回とは色合いも一新。
現場でお客様の好みの色を目指し調色し、ご希望に合わせた色に仕上げました。

shiro1
shiro1

以前と風合いも一新し「これでこれから10年、また安心して住める」と喜んで頂くことが出来ました。

札幌市白石区 F様邸

汚れ対策の外壁塗装に満足!

f01

<お客様のお困りごと・要望>

F邸様では「外壁の汚れや、外壁が傷んできてることが気になる」とご相談いただきました。
そこで親水性の雨水と一緒に汚れが落ち、非常に汚れにくい関西ペイントのセラミックウレタンをご提案いたしました。

外壁の傷みが目立ってきて、外壁の色褪せが…
屋根はサビが気になり、旦那様が自ら補修したものの、またサビが出るのではないか?
数社に見積もりもしたが、外壁補修の仕方・塗料の種類、さまざまで、何が一番良いのかと悩んでいるとのこと。

<綿密な現場調査>

窯業サイディング特有の内部結露による傷みがあり、劣化の激しい窓下等のボードは張替えを行いました。

f02

コーキングの劣化もあり、撤去・打ち変えを施しました。
また、冬場に雪が積もる2Fの外壁の劣化が見られる部分はボード目地に微弾性フィーラーを塗布し、しっかり傷みを止めてからの下塗り塗装を行いました。
上塗りには汚れにくいセラミック材入りの弱溶剤ウレタンを二度塗りで仕上げました。

f03

<お客様のコメント>

年々傷みが進んでくる外壁を見るたび気になっていたので、今年は塗装をと決め、数社に相談。
塗料の種類、外壁の補修の仕方、料金、様々で迷っていました。
わかり易い説明、補修の仕方の塗装職人さんにお願いすることに決めました。
こんなに綺麗になるならもっと早くお願いすればよかった。
気になっていた外壁ボードの張替えもして安心できました。
同年に塗装したご近所の住宅は色の光沢が落ち始めてきているのに、うちは三年たっても「今年塗ったように見える」といっても通用するくらい塗装したての壁で気に入っている。
※三年目のメンテナンス点検で訪問時のコメント

<塗装職人のこだわりポイント>

しっかりとした現場調査で住宅の劣化を隅々まで点検。
見逃すとまた数年んで塗装が剥がれてしまったり、また工事を行わなくてはいけなくなり、とても重要です。
下地をしっかりと補修したからこそ塗装は長持ちします。
三年目にメンテナンス点検で伺った際に、お客様に大変喜んで頂いたことが下地補修の重要性を再認識できました。